JR浜松町駅 『小便小僧のサンタ姿』 2013

おはようございます (*^_^*) ♪

今月のJR浜松町駅ホームの小便小僧は、サンタの衣装を着せてもらってました。
もちろん、昨年とは違うデザインの衣装ですよ(⌒_⌒)ニコ
d0251161_8323556.jpg

そして、たくさんのステキなクリスマスプレゼントが入った大きな袋を背負ってました。
我が家のもとにもプレゼント届くのか‥ (^_-)  現金がいいなぁ \(^o^)/☆(笑)
d0251161_13352310.jpg

新幹線にはさまれた小僧 (・。・)ぷっ♪
d0251161_13354021.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ             ★無断転載は固くお断りします★


# by syaaijin | 2013-12-10 08:08 | ぶらりまち歩き | Trackback

首かけイチョウの黄葉 『日比谷公園』

おはようございます (*^_^*) ♪

『 日比谷公園の秋 』 2013 - ⑤
今回は 園内の「首かけイチョウ」を紹介     (11月21日撮影)

レストラン松本楼のテラス前にあり、数年前にTV番組でパワースポットとして紹介されたことがあるイチョウの大木「首かけイチョウ」
d0251161_1165441.jpg

木下で撮影してるカップルで比較してみると、この木の大きさが‥‥
日比谷公園を造園したときに移植され、幹周/6.5m、樹高/21.5m、推定樹齢/350年以上
d0251161_1171791.jpg

このイチョウは日比谷公園開設までは日比谷見付(現在の日比谷交差点)にあったもので、
1901年 道路拡張の際、じゃまになると伐採されようとしたのをこの公園の設計者であった本多静六博士が、
「私の首をかけても移植を」と東京市参事会議長の星亨(ほしとおる)氏に面会を求め、博士の進言でイチョウを
今の場所まで移動させたそうです。
移植不可能とされてものを、博士が「首をかけても移植させると」言って実行された木なので、
この呼び名「首かけイチョウ」と呼ばれています。
d0251161_959197.jpg

大木の下では幼児がお母さんに何かを訴えてる?
「ママぁ〜〜 ここに変な文字があるよ」とでも言ってるのかなぁ?(^O^) ! ギャハハハ
d0251161_1183690.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ            ★無断転載は固くお断りします★


# by syaaijin | 2013-12-09 08:11 | 日比谷公園 | Trackback

花粉を貯めホバリング 『 ミツバチ 』

おはようございます (*^_^*) ♪

後足にある「花粉かご」と呼ばれる部分はイソギクの花粉でいっぱい。 重たそうですね。
d0251161_15391762.jpg

ミツバチたちは、自分の体についた花粉を、脚を使って上手に集めて丸めておだんごを作る。花から花へ飛び回っているうちに、花粉のおだんごはだんだん大きくなる。 ミツバチはそれを、後ろ足の先の「花粉かご」と呼ばれる部分に上手に乗せて、巣に持ち帰える。 (みつばち健康科学研究所 NEWSより)

確かに、後ろ足におだんごを上手に乗せて飛んでますね。
d0251161_17343111.jpg
d0251161_15392824.jpg

こんな状態の時は動きも鈍く、ホバリングする姿をsyaaijinでも撮れてしまう。 (⌒_⌒)ニコ
d0251161_15391727.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ            ★無断転載は固くお断りします★


# by syaaijin | 2013-12-07 08:08 | 昆虫 | Trackback

『 てんとう虫とアリのバトル 』

おはようございます (*^_^*) ♪

最もふつうにみられる「ナナホシテントウ」を追いかけてます ー ⑤

今回は てんとう虫とアリの白熱したバトルを紹介!

てんとう虫が全く動かなかったので、死んでいるのかと思い餌にでもしようかと‥‥
昼寝中のてんとう虫にアリが突然真正面から襲いかかった!  ピンがきてないのは お許しを‥(^_-)- ☆
d0251161_1438842.jpg

巣に運ぼうとしてるのか‥‥
しかし、てんとう虫だって負けてはいません。 葉に吸い付いたかのように動きません。
てんとう虫も飛んで逃げればいいのになぁ?
d0251161_14502283.jpg

アリが引いていくのには重たすぎたか‥‥    しかしこのアリでかいね。
d0251161_14503316.jpg

アリがどうしたらいいのか頭かかえてますね。 それともお手上げのポーズかな? (^m^ )クスッ
この後、アリは諦めたようで立ち去りました。チャンチャン!
d0251161_152851.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ            ★無断転載は固くお断りします★


# by syaaijin | 2013-12-06 08:08 | 昆虫 | Trackback

『 日比谷公園の秋 』 2013 - ④

おはようございます (*^_^*) ♪

日比谷公園内「雲形池」周辺の紅葉を紹介してます。  (11月21日撮影)

紅や黄色の鮮やかな葉を逆光に透かすと、さらに奇麗ですね。
d0251161_14461124.jpg
d0251161_14463682.jpg

「水の中の紅葉」  風来坊さんのタイトルをパクリました (^O^) ! ギャハハハ
d0251161_1447031.jpg

<つづく> 次回は黄葉した「首かけイチョウ」紹介
d0251161_14471792.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ            ★無断転載は固くお断りします★


# by syaaijin | 2013-12-04 08:09 | ぶらりまち歩き | Trackback

おっとっと! 『ナナホシテントウ』④

おはようございます (*^_^*) ♪

最もふつうにみられる「ナナホシテントウ」を追いかけてます ♪♪
d0251161_9132542.jpg

「そうそう!」 前日のつづき。 飛んだのかですが‥‥
さらに、羽を広げた。 この体勢を見れば誰でも飛ぶのは「今でしょ!」と思いますよね。
しかし、羽広げを数回繰り返しましたが‥‥ (-_ゞ う~   飛ぶ所を絶対に撮ってやるからな!\(^o^)/☆(笑)
d0251161_9135436.jpg

「おっとっと!」(・。・)ぷっ♪  飛べばいいのになぁ
d0251161_9145374.jpg
d0251161_9154043.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ            ★無断転載は固くお断りします★


# by syaaijin | 2013-12-02 08:10 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)

飛ぶなら今でしょ! 『ナナホシテントウ』 ③

おはようございます (*^_^*) ♪

最もふつうにみられる「ナナホシテントウ」ですが、ちょこまかと動き回る姿が とてもかわいいので
最近追いかけ始めました ♪♪
d0251161_7432745.jpg

てんとう虫の事を改めて調べてみると勉強になりますね。
菜園の益虫の代表的存在で、害虫の代表格のアブラムシを食べてくれるらしい。
てんとう虫一匹で、数千匹ものアブラムシを食べるとか。
d0251161_7442967.jpg

食事中なのか、それとも・・・(‐‐).。oO zzz  全く動かない。
d0251161_756463.jpg

「じぇじぇ!」 さやばねがちょこっと開き、飛ぶ体勢にはいった!
「飛ぶなら今でしょ! 撮るなら今でしょ!」 さて、飛んだのか‥(^_-)- ☆   (つづく)
d0251161_7591977.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ            ★無断転載は固くお断りします★


# by syaaijin | 2013-12-01 08:09 | 昆虫 | Trackback

『 日比谷公園の秋 』 2013 - ③

おはようございます (*^_^*) ♪

日比谷公園内「雲形池」周辺の紅葉を紹介してます。  (21日撮影)

木々たちは 競うように紅や黄色に葉を染めてました。
d0251161_11251127.jpg

<情報>雲形池の紅葉ライトアップが12月6日まで行われてるようですが‥‥‥‥この撮影から9日たってるから葉の状態は‥‥‥
d0251161_11283631.jpg

手前中央 勢いよく水を吹き上げているのは「鶴の噴水」
「鶴の噴水」は1905年(明治38年)に東京美術学校(現在の東京芸術大学)の津田信夫、岡崎雪声両氏に制作を依頼し、設置されたものという。
都市公園等の噴水としてはわが国で三番目に古いとされる。
d0251161_11292813.jpg
d0251161_11273854.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ            ★無断転載は固くお断りします★


# by syaaijin | 2013-11-30 08:09 | 日比谷公園 | Trackback