羽の裏が銀白色のチョウ




おはようございます (*^_^*) ♪


銀白色の羽を輝かせながら、高速で飛び回るチョウ発見!
暫くすると、葉上で羽を広げ休んでくれました イイコイイコ ( ^^)
(横須賀・走水で)

ムムム(ーー;)?
お目にかかったことがないチョウだ!
d0251161_07143493.jpg

正面から見ると 愛くるしい顔だちで、足には白いソックを履いてオシャレぇ〜(^_-) - ☆♪ 
足がチョット太いかな‥‥
d0251161_07161313.jpg

羽の表面は茶色地にオレンジの紋様で、裏面全体が銀白色
きっと珍しいチョウに違いない!名は??  撮影してても気になって気になって‥‥\(^o^)/☆(笑)

帰宅し、ネット検索すると
シジミチョウ科の「ウラギンシジミ」(♂)
シジミチョウの中でも大型の種類で、典型的な暖地性のチョウ。
羽の裏側が銀白色に輝くことが和名の由来らしいですよ。
d0251161_07145388.jpg

そして、こんな記事を見つけました!
(五島列島・福江島の博物誌 http://fukuejima.la.coocan.jp/mishi-cho/cho-top.html)

珍しいチョウではありませんが、羽の表面をみるチャンスは意外に少ないとか‥‥ヤッタネ!(b^ー°)
d0251161_07172195.jpg

皆さんはご覧になったことありますかねぇ。
d0251161_07180309.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ            ★無断転載は固くお断りします★



by syaaijin | 2015-09-26 08:08 | 昆虫 | Trackback
トラックバックURL : http://yokosuka95.exblog.jp/tb/22221797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 多くの人が 被写体にするのは‥ 秋空に羊がいっぱい (1) >>