帆船日本丸・総帆展帆

おはようございます (*^_^*) ♪

横浜みなとみらい 「日本丸メモリアルパーク」で保存係留されている「帆船日本丸」が海の日の15日、
総帆展帆 (そうはんてんぱん)、満船飾(まんせんしょく)しました。
その美しい姿から「太平洋の白鳥」と呼ばれていました。

「総帆展帆」とは帆船日本丸に備え付けてある29枚すべての帆を広げることをいいます。
「満船飾」とは船でお祝いのときに国際信号旗(船の通信に使用する旗)を掲揚することをいいます。
日本丸では、船首から各マストの頂きを経て船尾まで、国際信号旗を綴っています。
d0251161_16574778.jpg

撮影順に紹介!

登檣礼(とうしょうれい)が始まりました。
号令とかけ声に合わせて一斉にマストに登ります。

「登檣礼(とうしょうれい)」とは帆船の入港・出航時に船員がヤード(帆を張る水平の柱)などに配置し、見送りに来た来客に対する謝礼を意味する儀式。
d0251161_17401917.jpg

「じぇじぇじぇ!」 女性もいますね。
d0251161_1740039.jpg

全員がヤードに
d0251161_16593543.jpg

◯ 部をズームUP!
d0251161_1724552.jpg

 帽振りして展帆開始の挨拶なのか‥‥ 何か言ってるが聞きとれない
「じぇじぇじぇ!」 ここにも、4人のうち3人が女性ですね
d0251161_1723821.jpg

畳まれた帆が少しずつ解かれひろげられていきます。

帆を広げる作業はボランティアの協力で行われてます。 参加するには、事前に訓練を受け、展帆ボランティアとして登録してるらしいですよ。
しかし、訓練を受けたにしてもねぇ‥‥ 怖いでしょうね (_ _)
d0251161_1745512.jpg

フォアマスト上で号令をかけていたのは女性!
開始から約1時間後、帆が全部がひろげられ、帽振りして作業終了の挨拶なのか‥‥ 残念ながら‥これも聞きとれない (_ _)。 <つづく>
d0251161_1732225.jpg
ご覧いただき ありがとう ございました(⌒_⌒)ニコ             ★無断転載は固くお断りします★


by syaaijin | 2013-07-19 08:08 | イベント | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yokosuka95.exblog.jp/tb/19284512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurakame at 2013-07-19 08:20
見事な青空の、海の日になりましたね。
日本丸の総帆展帆、満船飾から登しょう礼まで、堪能させていただきました。
ボクも一度遭遇しましたが、長玉が無くてこのようにはいきませんでした。
Commented by Imaipo at 2013-07-19 08:24 x
おはようございます
帆船の総帆展帆見たことがないので一度
見て見たいと思ってますが年に何回か見られようですね
登しょう礼は一度はるみで見たことがあります。
Commented by syaaijin at 2013-07-20 07:49
★ kurakameさん
コメントありがとうございます (*^_^*) ♪
総帆展帆には青空が似合いますよね。
広角、望遠ズームレンズを取っ替え引っ替えで撮影で
忙しい撮影だったんですよ \(^o^)/☆(笑)
Commented by syaaijin at 2013-07-20 07:58
★ Imaipoさん
コメントありがとうございます (*^_^*) ♪
暑かった日で人混みが少なく、思い通りに撮影することができました。
横浜ですと年間約12回開催されてるようですよ。 是非!
<< 水上バイクが 華麗に空を舞う! 猛暑でレッサーパンダぐったり! >>